(元)某高専生の陸上日記
陸上の短距離(100,200m)やってる某社会人の日記です。練習記録を惰性で付けてるだけ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2年ぶり
2年ぶりに書いてみようと思う。

東京に2年ほど行ってて、4月から大分へまた戻ったわけなんだけど、
その間陸上競技(陸連とかが主催してるようなトラックレース)には全く出ず、
だらだらと走ったりトレーニングだけしてました。

全く何もしないもんかと思ってたけど、
やっぱり根本的に体を動かすのが好きなのと、
減量とか体型維持とか、何か変な脅迫観念とかも原動力になったかと思う。


んでまぁ好きなようにやりながらいろいろ考えてみた。
・人生初のハーフマラソンに出たり
・駅伝イベントみたいなのも何回か出たり

で思ったこと。
・別に陸上が嫌いになったわけではないということ。
 むしろたまに100mとか走りたくなって競技場まで30分くらいかけてチャリで行ったり、
 走れるトレーニングスポットを都内で探してたりとかは積極的にしてた
 大勢じゃないと走れないんじゃないかとも思っていたけど、
 まぁモチベーションの上げ下げに影響はしても陸上をやめるかどうかって話にはならないと思った

・ただ、継続する意思が弱くはなっていた
 いろいろ理由つけて練習量落としたり。(多分これは明確な目的なく好きなように走るってことをしてたから)
 言うても週2-3はやってたけど

・で、何故かやっぱり変な脅迫観念というか悔しさみたいなものが残り続けていたこと
 あれで終わってよかったのかとか
 もっかいやれるんやないかとか
 そんな気持ち。

・じゃあなんでダメだったのか
 多分一人で走り続けていたせい。
 大学時代クラブチームにお声かけさせて頂いてたり、社会人になってあえて部に入るっていう選択を取ったのは
 正解だったんだけど、社会人になってからは生かし切れてなかったのかもしれない(これは自分の性格的なところが大きいかも)



というわけで2年ぶりに試合出ました。
2年前から0.5秒くらいは軽く実力が落ちてる感じで自己ワーストでした。
12秒台後半て。だらだらやってた高校時代より遅いのかよと。

ただ、積み重ねって言葉が全てだと感じた。
いろいろ見失いながらもそこそこ練習を積んでいたからこそ大学時代は毎年伸びていったんだと思うし、
社会人になってからは単純な量だけでなく考えて走るということを怠っていたから微妙な記録になりモチベーションの低下も招いてしまったってことをもっかい考えてみようと。

あとなんだかんだでこのブログ作ったのも10年前とかになってるのがもうね
なんか微妙な感じで終わっちゃってるから、もっかいチャレンジしてみようと。
スポンサーサイト
補強
坂ダッシュ70m2本
腕振り12秒、間インターバル18秒を6本+
1分空けて15秒2本
腹筋いろいろ30回*3セット
スタビラ4種40s
カーフレイズ30*2
ランジ30回


かるめ。

変形ダッシュ
ウォーク&ジョグ
動的ストレッチいろいろ
120m流し2本
変形ダッシュ40m10種ちょっと
150m*1(18"2くらい)
60mバウンディング
ダウン


久しぶりに練習らしい練習した
階段
階段ダッシュ。
1時間ほどウォーク
補強


軽め。
明日ウェイト行こう。
補強とWalk
補強
2時間くらいウォーク


歩くだけなら全然いけるけど体重全然減らんな。。
坂ダッシュ
ジョグ、ドリル
坂ダッシュ
30m*5
100m*1
50m*4

クールダウン
補強

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。